読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

②新入生・新規契約者必見!docomo・SoftBankでiPhoneを安く契約する方法

docomo-携帯料金 docomo スマートフォン-iphone スマートフォン

f:id:mataro1:20150217211939j:plain

今回はiPhone5sやiPhone6を安く契約する方法を説明します。

対象者は進学に際して、初めて携帯を契約する人、進学しない方でもともかく携帯を新しくしようと思っている方などです。

普通にiPhoneを契約すると、毎月7000円程もしくは4000円程かかってしまいます。これを安く契約するための方法を紹介します。

普通に新規でiPhoneを契約した時の料金

①カケホーダイ+spモード+データパック2GB

家族でパケットをシェアせずに自分一人でiPhoneを使用する場合の最低料金です。

カケホーダイプラン 2700円(税抜き)

spモード      300円(税抜き)

ユニバーサル料   3円(税抜き)

データパック2GB  3500円(税抜き)

iPhone本体の毎月の割賦価格

------------------------------------------------------------------------

合計        7020円+iPhone本体の価格(税込み8%)

②カケホーダイ+spモード+シェアオプション

ご家族にシェアオプション10GBなど契約している方がいる場合、シェアオプションを使用すればいいため以下のような料金になります。
シェアパック10GBはデータプラン2GBを5人分まとめたようなようなもので、5人別々に契約するより6000円程お得です。

カケホーダイプラン 2700円(税抜き)

spモード      300円(税抜き)

シェアオプション  500円(税抜き)

------------------------------------------------------------------------

合計        3780円+iPhone本体の価格(税込み8%)

今回紹介する方法での維持費

①カケホーダイ+spモード+データパック2GB

iPhone本体の代金が0円になるため、iPhone本体代金がかかりません。

さらに月々サポートと呼ばれる大きな割引があるため、毎月3000円ほど普通に契約する場合より安くなります。

カケホーダイプラン 2700円(税抜き)

spモード      300円(税抜き)

ユニバーサル料   3円(税抜き)

データパック2GB  3500円(税抜き)

月々サポート    -月々サポート円

------------------------------------------------------------------------

合計        7020円-月々サポート円(税込み8%)

          実際はおよそ4000円

②カケホーダイ+spモード+シェアオプション

毎月の料金4000円程から3000円程割り引かれるため、毎月1000円程で維持できます。

カケホーダイプラン 2700円(税抜き)

spモード      300円(税抜き)

シェアオプション  500円(税抜き)

月々サポート    -月々サポート円

------------------------------------------------------------------------

合計        3780円-月々サポート円(税込み8%)

          実際はおよそ1000円

 

では、一体どのように契約すればよいのでしょうか。

それを以下で説明します。

 

auプリペイドを契約

今回紹介する方法とは、docomoで契約する前にauプリペイドを契約すると言う方法です。

どうするのかと言うと、一度auプリペイドを契約した後、docomoにMNPすることで本体代金を0円にします。しかし、本体代金が絶対に0円になるわけではありません。本体代金が一括0円のキャンペーンを探す必要があります。

auプリペイドを契約するとき、auのガラケーなどauの携帯端末が必要になります。
そのため、お持ちでない方またはあまりに古いタイプの携帯しか持っていない方はリサイクルショップなどでauのガラケーなどを購入して下さい。

auプリペイドからdocomoへのMNP料金

auプリペイドからドコモへMNPする場合、以下のような料金がかかります。

 

プリペイド契約手数料 4200
チャージ料      6000
MNP手数料      2100

-----------------------------------------------
合計         13284(税込)

しかし、13000円払うだけで本体代金を0円にすることができる場合があります。また、商品券をキャッシュバックとして数万円受け取れたりすることもあります。

MNPするときの注意点

MNPでdocomoでiPhoneを契約するときの注意点を紹介します。

iPhone5sやiPhone6の本体代金を一括0円で契約する場合、余計なオプション・希望していないデータプランを契約しなければいけない事が多いです。
そのため、契約後にdocomoショップやdocomoのお客様サポートなどで契約内容を変更しなければなりません。

上記にある①か②の契約内容に変更する必要があります。また、もしオプションを付ける場合、携帯保証のオプションくらいだと思います。

まとめ

  1. auプリペイドを契約
    合計  13284(税込)
  2. docomoにMNP
    契約手数料が別途かかります。
  3. 契約内容を確認・変更
    上記①か②の契約内容に変更

この記事がオススメ!

www.mataro1.com

www.mataro1.com

www.mataro1.com

以下の記事は携帯を安くする方法をまとめたものです。

mataro.hatenablog.jp