読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

au版 iPhone6sのMNPの毎月料金(2015年版)

スマートフォン-iphone スマートフォン

f:id:mataro1:20150912223608j:plain

多くの人が気になっているであろうiPhone6sの料金についてまとめました。

今回は、iPhone6sのMNPの毎月料金について詳しくまとめています

auやdocomo、SoftBankでiPhone6sを契約したとき、どのくらいの支払いがあるのか説明していて、他のサイトよりも簡単かつ分かりやすいと思います。

auのiPhone6sの基本料金

一般的にパケ放題と呼ばれるものは5GBのデータパケットを契約する前提で計算しています。

  1. 電話カケ放題プラン 2700円
  2. LTENET       300円
  3. データ定額5     5000円
  4. ユニバーサル料   3円
    ---------------------------------------------
    合計料金   8003円

本体代金や各種割引を含めない場合、毎月8003円(税抜き)掛かる計算になりました。

この8003円(税抜き)に、本体代金や各種割引が適用されて、最終的な料金が出てきます。

docomoのiPhone6sの基本料金

auの場合と同じく5GBのデータパケットで計算しています。

  1. 電話カケ放題プラン 2700円
  2. LTENET       300円
  3. データ定額5     5000円
  4. ユニバーサル料   3円
    ---------------------------------------------
    合計料金   8003円

※ただし、スーパーカケホ(5分間以内の電話のみ無料)の場合

合計料金   7003円

本体代金や各種割引を含めない場合、auの場合と同じ毎月8003円(税抜き)もしくは7003円掛かる計算になりました。

SoftBankのiPhone6sの基本料金

auやdocomoと同じ5GBのデータパケットで計算しています。

  1. 電話カケ放題プラン 2700円
  2. LTENET       300円
  3. データ定額5     5000円
  4. ユニバーサル料   3円
    ---------------------------------------------
    合計料金   8003円

※ただし、スマ放題ライト(5分以内の通話のみ無料)の場合

合計料金   7003円

本体代金や各種割引を含めない場合、auやdocomoの場合と同じ毎月8003円(税抜き)掛かる計算になりました。

大手3社の基本料金の比較

言う必要もないかもしれませんが、

基本料金(8003円)は一応全く同じです!!!
ただし、auとSoftBankは1000円安く出来る。

何ともいえない感じにはなりますがね・・・・

しかし、各社割引があるため、最終的な毎月料金は変わってきます。

安くなったり、高くなったり色々です。まあここから先がお楽しみの本当の毎月の支払いの紹介です。

auのiPhone6sの本体代金

  1. 16GB  84280円
  2. 64GB  97080円
  3. 128GB  109920円

auにMNPしたときのiPhone6sの合計割引額

ここからが本題ですよ!!

現在、docomoやSoftBankを利用している方が、auのiPhone6sを新しく契約した場合の料金を紹介します。

以下の割引キャンペーンで詳しく紹介していますが、

  1. auにかえる割スーパー
  2. 下取りプログラム(iPhone6 64GB)
  3. 毎月割
  4. スマートバリュー

を利用すると、

iPhone6s 64GBをauで契約したとき、

総額135360円の割引を受けられます。

以下で上記の割引を紹介します。

auにかえる割スーパー

12ヶ月間毎月800円割り引くキャンペーンです。

合計で9600円お得になります。

下取りプログラム

iPhoneやAndroidのスマートフォンをauに下取りしてもらうことで、新しい機種が安くなるキャンペーンです。

  1. iPhone4s 16GBで12960円
  2. iPhone6 16GBで22680円
  3. iPhone6 64GBで23760円
  4. etc

今回はiPhone6の64GBを下取りしてもらう計算で行います。

そのため、割引額は23760円

毎月割

iPhone6sのMNPの場合、24ヶ月間毎月2840円引きとなります。

スマートバリュー

auユーザーなら絶対使っているはずのauスマートバリュー!!

毎月1410円割り引かれるサービスです。

 24ヶ月間で33840円割り引かれます。

auのiPhone6sの実質毎月料金

auのiPhone6sの64GBの本体代金は97080円です。

割引合計額はiPhone6 64GBの下取りありかつスマートバリュー有りの場合、
135360円です。

このとき割引合計額が本体代金を上回っています。

その額は38280円です!つまり、24ヶ月で38280円の割引を実質受けることができます。

38280円÷24=1595円

そうです。

つまり、毎月実質1595円引きです。

これを最初に示した毎月料金と合わせると、

毎月実質

5408円~6408円で

iPhone6s 64GBを契約することができます!!!


iPhone6 64GBの下取りありかつスマートバリュー無しの場合、
割引合計額は101520円です。

今回はスマートバリューを適用しない場合のため、先ほどの5408~6408円に1410円足すだけでいいです。

そのため、スマートバリューを契約しない場合、

毎月実質6818~7818円

なります。

少々高いですね^^;

まとめ

docomoやSoftBankからauにMNPする場合、

  1. iPhoneを2万円くらいで下取りしてもらう
  2. スマートバリューに入る
  3. 24ヶ月間契約する

この3つを守れば、毎月実質約5500円~約6500円で契約できるという中々お得な結果になりました。

※もしも計算を間違えていた場合はすみません。
また、この算出結果には責任を負いません。

この記事もオススメ!

www.mataro1.com

www.mataro1.com