読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年SoftBankのiPhone契約でキャッシュバックをもらう方法

スマートフォン スマートフォン-料金節約

新しくスマートフォン本体を変更する時にどうせならもらっておきたいキャッシュバック(商品券など)がありますよね。
このキャッシュバックである商品券を2016年でも少しでも多くもらう方法を紹介しています。
ご家庭によっては家族の台数分キャッシュバックをもらうチャンスがあるので、是非参考にして欲しいです。

キャッシュバックを多くもらうには?

キャッシュバックである商品券はMNPで乗り換えてきたお客さんへの特典としていることが多いです。
例えば、docomoやauからSoftBankへMNP(電話番号をそのまま乗り換え)をしたとき、SoftBankからもらえることがあります。

MNPはあらかじめ現在契約中のdocomoやauのキャリアで手続きを行っている必要があります。
また、MNPをしたからと言って、絶対にキャッシュバックをもらえると言うわけではありません。

しかしながら、キャッシュバックを多くもらうにはMNPをすることが基本となります。

SoftBankならおとくケータイネットでキャッシュバック

SoftBankのiPhoneやAndroidスマートフォンが欲しい方にはおとくケータイネットがオススメです。
おとくケータイネットは実店舗もありますが、インターネットから申し込みができるので全国どこにいても簡単に申し込むことが可能です。

特にiPhoneなどは複数台契約でキャッシュバック額を増額できたりします。iPhoneにMNPする場合は発売されてから半年から1年ほど経ったiPhoneに申し込むことを基本的にオススメします。
そのため、時期によってはiPhone1台あたり数万円のキャッシュバックを受け取ることもできます。

また、ここだけの話、おとくケータイネットでは「2台以上契約するので、もう少しキャッシュバック額を増額できませんか」などの交渉によりキャッシュバック額を増やすことができたりします

キャッシュバックの額は減額ぎみ?

携帯契約事情が2016年から変わってしまって、MNP転入者へのキャッシュバックは減額ぎみにあります。
そのため、以前に比べると比較的キャッシュバックの額は小さくなっています。

特にdocomoやau、SoftBankなどのショップで契約したときのキャッシュバックの額は以前に比べて少ないことが多いです。

しかし、今回紹介する方法を実践すればキャッシュバックを多めにもらいやすいです。
以下で注意点も含めキャッシュバックをもらうための方法を紹介します。

キャッシュバックをもらうときの注意点

キャッシュバックはキャリアやキャリアの契約店舗などによって違うことがあります。
つまり、同じSoftBankでも近所のSoftBankショップと隣町のSoftBankショップでキャッシュバック額は違ったりします。

なぜかと言うと、店舗は少しでも多くの人に契約してもらいたいため、各店舗独自の施策としてキャッシュバック額を増減させています。

そのため、少しでも多くのキャッシュバックをもらいたいのであれば、実際に多くのお店を訪ねるのがいいでしょう。
また、MNPしても携帯料金が同じもしくは安くならないと逆に損をしてしまいます。つまり、キャッシュバックの額と新しいスマホ料金の状況を確認して本当にお得かどうか確認しましょう。

ポイントをまとめておくと、

  • キャッシュバックはそれぞれのお店によって違う
  • キャッシュバックの額と新しいスマホ料金や契約時の手数料を比べて、お得かどうか確認

以下で簡単にキャッシュバックを受け取るための方法2つ紹介します。

MVNOはキャンペーン次第

MVNOであるIIJmioやBIGLOBE、mineoなどの格安SIM会社はキャッシュバックや割引のキャンペーンを行っていることがあります。

特にスマートフォン本体の購入を伴うMNP転入にはキャッシュバックや割引などのキャンペーンが行われています。
大体キャッシュバックや割引額の合計は1台あたり数千円から1万円程度であることが多いです。

そのため、額的にはあまり多くありませんが簡単に受け取ることができます。

MVNOでキャンペーン特典を得る方法

キャッシュバックを受け取ったり、割引を適用させるためにはMVNO会社のウェブサイトから申し込む必要があります。
また、その他の契約上の注意点にも気をつけるようにしましょう。

www.mataro1.com

まとめ

SoftBankのiPhoneへMNPしたいなら、おとくケータイネットで申し込むのがオススメです。

MVNOならキャンペーン状況などにより、スマートフォン本体同時契約によりキャッシュバックを受け取ることができたりします。

オススメ記事

www.mataro1.com