読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GPD WINのスペックや特徴のまとめ!PCゲームできて持ち運び可能な3DSサイズの高性能ノートPC(PR記事)

この記事はGEARBESTで販売されているGPD WINのPR記事になります。

すごい便利な世の中になってきました。 パソコンでしていたオンラインゲームをポータブルゲーム機のようにできる時代になって参りました。

GPD WINはWindows10が入ったポータブルゲーム機のようなものです。 GPD WINは普通のWindowsパソコンのように文書作成やインターネットを楽しむことができます。 しかし、このGPD WINはパソコンのオンラインゲームなどを自宅や外出先で気軽に楽しむことに特化したパソコンになります。

見た目はノートパソコンで、サイズは3DS LLのようになっています。 下半分のキーボード部分には、「ゲームパッド」のように、「十字キー、A、B、X、Yボタンのシリコンパッド」が付いています

そのため、充電さえしっかりしておけば、このGPD WINを片手にゴロゴロしながらオンラインゲームを楽しむことができるんです!

クーポン情報

  • クーポン:GBTPC
  • クーポン後価格:35630円
  • 限定回数:100
  • 終了日:2017-1-31

GEARBESTでセール中! Amazonより安く購入できる可能性あり。 1月22日まで39971円となっています。

Xiaomi Mi5s ROM 64GB/RAM 3GBをGEARBESTで購入

GPD WINのオススメポイント

  • Windows PC向けのオンラインゲームやパッケージゲームを楽しめる
  • 3DSくらいのサイズですが、Windows10が入っているため、パソコンゲームをプレイすることができます。
  • CPUはSurface3にも搭載「Atom x7-Z8700」で、それなりにゲームを楽しめる
  • CPUは「Atom x7-Z8700」と省電力ながらハイパワーなものになっています。そのため、ものすごい重いゲームはできませんが、基本的なゲームは楽しむことができます。
  • バッテリー付きだから持ち運び可能
  • 何と言ってもバッテリー付きなのは大きいです。3DSくらいのサイズのため持ち運びができて、バッテリーも付いているので、外出先で遊ぶことができます。また、サブPCとして片手間にゲームをすることもできます。

注意ポイント

注意すべきポイントは以下のようになります。

  • 保存容量が64GBしかないため、micro SDカード64GBもしくは128GBが必須
  • micro SDはしばらくアクセスしないと自動でスリープするため、スリープ回避ソフトを使用する必要がある
  • ゲームをする場合、バッテリーの持ちは2時間から4時間程度

GPD WINのスペック

OS Windows 10 Home 64bits
内蔵メモリ
ROM 64GB
RAM 4GB
バッテリー容量 6000mAh
最大待受時間
CPU Intel Cherry Trail Z8700
外部メモリタイプ microSDXC
メモリーカード(128GBまで)
画面サイズ 5.5インチ
画面解像度 1280 720
Bluetooth Bluetooth 4.1
無線LAN規格 802.11 a/b/g/n/ac
幅x高さx厚み 15.5 x 9.7 x 2.2 cm
重量 約365g

まとめ

GPD WINの使用用途は基本的にオンラインゲームもしくは動画を楽しむことになると思います。 キーボードはかなり小さいため、文字が打ちづらいため、文書作成には向いていません。

それなりに綺麗な画質で、気軽にPCゲームを楽しみたいという方にはとてもオススメミニノートパソコンです。 オンラインゲーム以外にもWindows10に対応したゲームであれば、プレイすることができるため、幅広いゲームをすることができます。
CPUはものすごい良いというわけではありませんが、Surface3にも採用されているAtom-X7 Z8700のため、それなりには動きます。気になる方は調べてみると良いかもしれません。

ともかくGPD WINはゴロゴロしながらや外出先、片手間にPCゲームを楽しみたい方向けのノートパソコンででした。