読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイレゾ?まず高音質にはfoobar2000とWASAPIを!

まとめ まとめ-ソフトウェア

f:id:mataro1:20150318164342j:plain

最近はハイレゾについてのニュースが多いですね。
SONYのmicroSDがかなり波紋を呼んでいますが・・・

そんな中、周辺環境を整えずにハイレゾ音源を聞きたいとか、ハイレゾの曲を実際に聞いてみてハイレゾの音質いいわ~。とか言ったりしていませんか?

ハイレゾ音源を聞くにはインストールしなければいけないソフトウェアが別途必要だったり、お高い再生機器が必要な場合もあります。まあ実際のところハイレゾ音源かどうかを聞き分けられるかは難しいでしょう。

そこで、今回はパソコンとスピーカーorヘッドフォンのみあれば、高音質を体験できる方法を紹介します。、

ハイレゾとは?

知らない方や意味を忘れている方のために軽く紹介します。

一般的にハイレゾリューションオーディオの省略形がハイレゾです。

ハイレゾは、サンプリング周波数・量子化ビット数のどちらかが44.1kHz/16bitを超えていることがハイレゾの条件と言われています。以前は、個人的な見解として96kHzを超えたものがハイレゾと思っていましたが。

サンプリング周波数?量子化ビット数?と意味の分からない方もいるかもしれませんが、簡単に言うと、音の情報量が普段聞くようなmp3などと比べて膨大であると言うことです。
そのため、1曲あたりの容量も大きく、数十・数百MBになってしまいます。

結局ハイレゾは良いのか?

デジタル音源をアナログの音源に近い状態で再生しようとするので、よりリアリティで繊細な音を聞けるかもしれませんが、その前にやるべきことがあるんです。また、ハイレゾ音源を再生するための環境構築は高く、配布されている数も少なく、ハイレゾ音源を用意するメリットはオーディオマニアでない方にとってないに等しいです。より手軽に聞けるようになるのを待つのが得策です。

ではさっそく、手っ取り早く、今よりも高音質を体験するためにしなければいけないことを紹介します。

foobar2000とWASAPIのインストール

高音質を体験するという風に話を盛ってしまいましたが、実際の所はこもっていた音をクリアにすることで音の聞こえ方を良くするということが正しいです。ちなみに私は、一般的にこもっているような音よりクリアな音の方が人気であるというふうに考えています。

これら2つのソフトウェアは無料配布されているものです。

foobar2000はiTunesなどに比べて、拡張性のあるオーディオ再生ソフトウェアです。一般的に知名度は低いですが、知っている人からは評判の高いオススメできるソフトウェアです。

WASAPIは今回の主役です。Windowsでは、音を勝手にアレンジしてくれるお節介な部分があります。このお節介をなくしてくれる重要なソフトウェアです。

ダウンロード・インストール方法

詳しいダウンロード方法などは、以下の記事で紹介してくれるのでそちらを参考にして下さい。

簡単にインストールも出来るので、紹介している画像を参考にインストールしてみてください。

音楽をWASAPIで高音質再生~foober2000とiTunes~ - 家電とプリンと会話の錯綜ブログ

まとめ

私は、ノートパソコンでfoobar2000とWASAPIを使用することで、こもっていた音をクリアにすることができました

しかし、ノートパソコンからのノイズが元々乗っているため、これが不愉快です。
そこで、ノイズをある程度抑える方法を発見したため、ノイズを出来る限り減らす記事を書こうと思います。

おすすめ記事

www.mataro1.com

www.mataro1.com

www.mataro1.com