読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのAC充電器でおすすめはコレ!なものを5個も紹介

スマートフォン スマートフォン-iphone タブレット タブレット-ipad

この記事ではiPhoneやiPadにオススメの急速充電器を紹介しています。iPhone以外のスマートフォン(Androidスマートフォン)をお持ちの方にもオススメの記事となっています。さらに、iPhoneやAndroidスマートフォンと一緒にタブレットをお持ちの方は今回紹介する充電器を利用すれば、基本的に同時充電が可能となるため、非常に便利です。

iPhone用充電器の選び方

iPhoneやiPadをお持ちの方で充電器が必要な方は2パターンのシチュエーションがあると思います。 一つは外出先で手軽に充電するためにモバイルバッテリーが必要な場合です。もう一つは自宅のACアダプタの充電器が壊れたり、なくなってしまうなどでACアダプタの充電器が必要な場合です。
つまり、充電器が必要なシチュエーションは以下の2パターンです。

  1. モバイルバッテリーが必要
  2. ACアダプタの充電器が必要

この記事ではACアダプタの充電器についてまとめています。

iPhoneやiPad用にモバイルバッテリーがほしい方は以下の記事を参考にしてください。

www.mataro1.com

ACアダプタの充電器

ACアダプタの充電器を購入するときに重要なのは、以下のような項目です。

  • 合計出力アンペア
  • 1ポート当たりの最大アンペア
  • ポート数
  • メーカー

早速、オススメのAC充電器を紹介していきます。

オススメのACアダプタ(充電器)5選

ここからはインターネットで簡単に購入できるACアダプタ(充電器)を5個紹介していきます。

Anker PowerPort 2 USB急速充電器

基本的にはこの「Anker PowerPort 2 USB急速充電器」をオススメします。特徴として以下のようなものを持っています。

  • 2ポート
  • 合計出力アンペア4.8A
  • 超コンパクト
  • PowerIQとVoltageBoostにより、フルスピード充電が可能
  • マルチ保護システム搭載(サージプロテクターや温度管理など)
  • ANKERの説明では、「全米No.1 USB充電ブランド」

ポイントは、2ポートで4.8Aもの出力アンペアがあることです。iPhoneを2台同時充電可能なのはもちろん、iPadを2台同時に充電することも可能です。

また、ポート数が2ポートと少ないため、比較的コンパクトです。充電器を持ち歩くことがある方にもオススメなサイズです。

ELECOM スマホ・タブレット用AC充電器

ANKERのACアダプタ充電器は嫌だという方にはこちらをオススメします。その代わり注意点があったりします。

  • 2ポート
  • 合計出力アンペア2A
  • 超コンパクト
  • カラーバリエーションが豊富

ポート数は2ポートあり、合計出力アンペアが2Aのため、iPhone2台までなら充電可能です。その代わり、iPhone&iPadの同時充電はできません。合計出力アンペアが2Aと小さいためです。また、こちらもサイズ感はかなり小さく、コンパクトになっています。

カラーバリエーションが多く、ACアダプタのデザイン性にこだわる方にもオススメです。以下のようなカラーバリエーションがあります。

  • ホワイト
  • ホワイトフェイス
  • ブラック
  • ピンク
  • ブルー

Anker PowerPort4 40W4ポート

このPowerPort4は4ポート&40Wと言う大出力の急速充電器です。主に以下のような特徴を持ちます。

  • 4ポート
  • 合計出力アンペア8A
  • 100-240Vの入力対応(海外旅行にも最適)
  • PowerIQとVoltageBoostにより、フルスピード充電が可能
  • マルチ保護システム搭載(サージプロテクターや温度管理など)
  • ANKERの説明では、「全米No.1 USB充電ブランド」

ポート数が4ポートもあるため、同時に4台のiPhoneやiPad、Androidスマートフォン、デジタルカメラ、3DSなどのゲーム機を充電することができます。そのため、様々な端末を同時に一つのコンセント端子で充電したい方やリビングなどで家族共用の充電器として利用したい方にオススメです。

Anker PowerPort 10

充電ポートが10個もある超大規模な充電器です。10個の充電ポートが必要になる方は限られるかもしれませんが、一応紹介させてもらいます。

  • 10ポート
  • 合計出力アンペア12A
  • PowerIQとVoltageBoostにより、フルスピード充電が可能
  • 10ポート12Aというパワフルかつ多数の出力
  • 多重保護システム(過電圧の防止や温度調節など)

10ポートあるため、ご家庭のリビングや知人と自宅で遊ぶ用などに用意しておくと大活躍すること間違いなしです。電源コードが150cmなので、充電ポートをiPhoneやスマートフォンに近づけるとができます。

注意点としては、10ポート全部を利用した充電をする場合、充電ケーブルが10本必要になることです。

しかしながら、多数のスマートフォンや携帯ゲーム機、タブレットなどをお持ちの方には便利だと思います。また、他にも自分の生活環境で多数の充電ポートが必要になる方にオススメです。

Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0

ちょっと今回の記事の対象とは変わるかもしれませんが、紹介しておきたい充電器です。この充電器の特徴は何と言ってもQuick Charge 3.0に対応している点です。Qualcomm Quick Charge 3.0に対応している製品は35分で最大80%の充電が可能となります。ただし、2015年までに発売されたiPhoneやiPadは対応していません。

  • 2ポート
  • Quick Charge 1.0及び 2.0及び3.0対応
  • マルチ保護システム搭載(サージプロテクターや温度管理など)

Quick Charge 3.0に対応していますが、iPhoneやiPadには基本的に関係ないです。そのため、iPhoneやiPadと一緒に以下のような製品をお持ちの方にとってはオススメです。

  • Nexus 6
  • Xperia Z3/Z3 Compact/Z3 Tablet Compact/Z4 Tablet
  • Galaxy S7/S6/Edge/Edge Plus
  • Galaxy Note 5/4/Edge

iPhoneの充電ケーブルについて

ついでに新しいiPhoneの充電ケーブル(Lightningケーブル)を欲しい方はこちらもご覧ください。

www.mataro1.com

まとめ

ACアダプタの充電器を販売しているメーカーは中国や台湾のメーカーが多いですが、販売メーカーのAnkerなどは製品のレビューも比較的良いためオススメです。

合計出力アンペアはポート数×2A程度あれば十分です。ライトニングケーブルのUSBを差し込むポート数が2つなら合計出力アンペアは4Aあれば十分です。
ちなみに充電にはiPhone1台につき1Aです。また、iPadなら1台につき2.1Aです。

ポート数はお使いのiPhoneやiPadの数に合わせて選びましょう。ポート数が2個ある急速充電器はそれなりに安いので、ポート数が2個以上の物を選べば大丈夫です。この急速充電器をリビングに置いて、家族や自分で複数台同時充電する場合はポート数が4個以上の物を選ぶのも有りでしょう。また、知人などとの旅行で持っていけば、コンセントを一つしか占領しないため便利です。後は、ライトニングケーブルなどの充電ケーブルを台数分用意するだけでOKです。

今回は様々なタイプの急速充電器を紹介してきました。ご自分の必要なポート数やアンペア数に合わせた充電器を選べば大丈夫だと思います。

普段使いや持ち歩きに便利なのは、やはり一番上のAnker PowerPort 2 USB急速充電器をオススメします。しかし、人によっては4ポートや10ポートのものが必要になると思います。そのため、ゆとりのあるポート数の充電器を選んでおくことをオススメします。つまり、4ポートの充電器を購入しておくと、いつか役立つときが来ると思います。