読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone SEに絶対付けたい人気オススメケース5選!!

スマートフォン スマートフォン-iphone

2016年3月末から発売が開始されるiPhone SE。このiPhone SEは4インチという小型スマートフォンとなっており、近年の大型スマートフォンとは逆行した流れのスマートフォンとなっています。しかし、小型であるため、液晶画面を隅々までタッチしやすいです。また、iPhone 5sと同じサイズになっているため、iPhone 5sと同じケースを利用することができます。

この記事ではiPhone SE用にオススメケースをまとめてみました。

iPhone SEと5sのサイズ比較

iPhone SEとiPhone 5sのサイズは全く同じになっています。以下に表としてまとめてみました。

iPhone 5s iPhone SE
高さ 123.8mm 123.8mm
58.6mm 58.6mm
厚さ 7.6mm 7.6mm
重量 112g 113g

表に示している通り、「高さ」・「幅]・「厚さ」が同じです。重量だけが1g違います。しかし、1gの差であるため、持ったときの重量感に差はないと思われます。

結局のところ、「高さ」・「幅]・「厚さ」が同じであります。そのため、iPhone SEとiPhone 5sのサイズが全く一緒であるため、iPhone 5sのケースを利用できます。そのため、iPhone 5sのケースをお持ちの方はそれをiPhone SEに付けるのも有りでしょう。

オススメのiPhone SE&5s用のケースのまとめ

ここからiPhone SEにオススメのスマホケースを紹介していきます。基本的には以下の3種類を紹介します。

  1. 背面ケース
  2. 手帳型ケース
  3. バンパーケース

それではオススメのiPhone SEケースを紹介していきます。

Spigen スリムアーマー

Spigen スリムアーマーは、落とした時などの衝撃に強い背面型iPhoneケースとなります。このスリムアーマーSのメーカーはiPhoneケースなど人気のあるスマホアクセサリーを数多く作っています。

スリムアーマーはコンパクトさ耐衝撃性の2つを求めた高機能なiPhoneケースとなっています。そのため、iPhoneを落としたとき液晶を割りたくないと言う方にとてもオススメしたいと思います。ケースの価格も高価なiPhoneケースに比べれば、それなりに安いため、お財布にも優しいです。

カラーバリエーションはローズゴールド、サテン・シルバー、ガンメタル(ほぼブラック)の3色となります。

また、iPhoneの液晶画面を割ってしまって、高額な修理代金を支払うことを考えると、耐久性のあるケースを購入することをオススメします。私はスリムアーマーのちょっとゴツい版のケース「タフアーマー」にiPhoneを何度も助けられています。私自身が長く愛用しているので、オススメしたいと言う理由の一つでもあります。

注意点としては、SPIGENのケースは人気があるゆえに偽物が多いため、できればSPIGEN JAPANが販売しているものを購入することをオススメします。後はこのスリムアーマーは高くても3000円前後です。4000円を超えてきたら、ボッタクられているので注意しましょう。

Spigen ラギッド・アーマー

Military Grade【米軍軍事規格】を取得している頑丈なiPhone SEのケースです。TPU素材が使われていて、柔らかさと頑丈さを上手く両立しています。

Spigenのエアクッションテクノロジーが使用されているケースであり、各コーナーが落下時の衝撃を上手く吸収してくれます。さらに衝撃を吸収するためにケースの内側にクモの巣状の模様が入っています。細かい部分に衝撃を吸収するための気遣いがあるケースとなっています。

カラーはブラックのみとなっていますが、お求めやすい価格になっています。スリムアーマーが高いと感じた方やビジネス向きのカラーが欲しいという方にオススメのiPhoneケースです。

JETech Design 衝撃吸収バンパー

iPhoneにはオシャレバンパーを付けたいと言う方もいるでしょう。そんな方にオススメです。

このケースは基本クリアケースですが、サイドにはバンパーがあります。バンパーの色には3種類あります。「クリア」・「ゴールド」・「ピンク」の3種類です。そのため、耐久性を求めつつもバンパーで個性を出していきたい方にオススメです。また、価格もかなり低価格なのもオススメである理由のうちの1つです。

また、イヤホンや充電端子の接続はケースをもちろん付けたまま行えます。

無地 12色展開ハードケース

このケースは背面型ケースです。また、シンプルさが特徴のiPhoneケースです。主に以下のような特徴を持ちます。

  1. 日本で設計・製造
  2. 低価格
  3. ポリカーボネート製ケース
  4. カラーバリエーションが12色
  5. ストラップホールが付属

ともかく安いiPhoneケースが欲しい方にオススメです。iPhoneを落としたときの液晶画面を守ると言う点では弱いですが、このケースは一般的なケースと変わりありません。

カラーバリエーションも豊富で、12色の中から選ぶことができるため、ご自分の好きな色を見つけやすいと思います。さらに、ストラップホールが付いているため、ストラップなどをiPhoneに付けることができます。そのため、ストラップホールが欲しいと言う方にもオススメです。

基本的には安いiPhoneケースでいいから、一度iPhoneケースを付けておきたい方にオススメです。耐久性を求めるならその他のケースをオススメします。

TUCCH 手帳型レザーケース

TUCCHの手帳型レザーケースです。低価格ながら、手帳型ケースとしての基本機能を備えているiPhoneケースです。以下に軽く特徴をまとめます。

  1. 手帳型ケース
  2. 低価格
  3. カードポケットや紙幣ポケット有り
  4. 素材はPUレザー
  5. スタンド機能有り
  6. ケースを閉じたまま通話可能

手帳型iPhoneケースであるため、カードポケットを備えています。そのため、電子マネーカードやクレジットカードを入れておけば便利だと思います。また、スタンド機能もあるため、動画を見る時などにも便利です。さらに、閉じたまま通話ができるため、通話時に液晶画面を汚したくないと言う方にもオススメです。

注意点としては素材がPUレザーである点です。そのため、本革のiPhoneケースの利用を考えている方は他のケースを購入するようにして下さい。

まとめ

基本的にはSPIGENのケースや手帳型ケースをオススメします。しかし、予算の都合上、iPhoneケースにお金を掛けたくない場合もあるでしょう。そんなときはシンプルな背面型ケースを購入することをオススメします。

また、iPhone SEはiPhone 5sとサイズが同じであるため、家族などからiPhone 5sのケースをもらうというのも有りかもしれません。

オススメ記事

www.mataro1.com

www.mataro1.com