読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneがWi-Fiに繋がらないときの解決方法はコレ!(4パターンご紹介)

iPhoneがWi-Fiに繋がらなくなることってありますよね。同じくiPadやiPod touchなどAppleの製品がWi-Fiに突然繋がらなくなることがあります。いつも繋がってるのになんで?!とパニックにならずに、安心して下さい。

Wi-Fiが繋がらないからには原因と解決方法があります。そこで、iPhoneがWi-Fiに繋がらなくなる原因と解決方法を簡単に説明していきます。

Wi-Fiに繋げるための解決方法の一覧

iPhoneがWi-Fiに繋がらないときの原因としては以下のようになります。

  • iPhoneの一時的な不具合
  • ルータの一時的な不具合(ネット回線が途切れているなど)
  • iPhoneやルータの故障

iPhoneやiPad、iPod touchがWi-Fiに繋がらないときよくある原因は、iPhoneの一時的な不具合日ルータやネット回線の一時的な不具合です。私が現在使用している光回線はたまに通信不可能になる時間があります。数分程度でインターネットに再度繋げられるようになりますが、たまにパソコンもスマホもタブレットも全てWi-Fiが使えなくなります・・・・

この記事では、iPhone自体に問題がある場合の解決方法を示しています。例えば、以下のような解決方法があります。具体的な実行方法は箇条書きの下の方に記載しています。

  1. iPhoneの設定からWi-Fiを一度オフにする
  2. iPhoneの設定から機内モードを一度オンにする
  3. iPhoneを再起動してみる
  4. iPhoneの設定からWi-Fiのネットワーク設定を一回削除してみる

大体上記の1番から3番で解決することが多いです。ごくまれに4番が原因のことがありますが、ほとんどの場合も4番は原因じゃないです。また、4番は手順が複雑になるので、再設定できる自信のない方はできれば触れないほうがいいです。ルータのパスワードをiPhoneに再設定することになります。

Wi-Fiのオンオフの切り替えで解決

これで解決できたら、ハッピーな方法がWi-Fiのオンオフの切り替えです。 具体的なやり方は以下のGIFアニメーションを見ていただければわかると思います。 ともかく一度Wi-Fiをオフにしてからオンにしてみて下さい。

f:id:mataro1:20161210121214g:plain

機内モードのオンオフの切り替えで解決

Wi-Fiのオンオフの切り替えでしている内容とほとんど変わりはありません。そのため、Wi-Fiのオンオフの切り替えで解決しない場合はこのやり方でも解決しない場合が多いです。

ただし、機内モードのオンオフは3Gや4Gなどが繋がらない場合にも使えるテクニックなのでご紹介しときます。 詳しくはGIFアニメーションを参考にして下さい。

f:id:mataro1:20161210120936g:plain

iPhoneを再起動で解決

iPhoneの設定画面何それ?と思っている方にオススメのやり方です。Wi-Fiのオンオフなどが分からない方はiPhoneの電源を一度切ったほうが早いです。

手っ取り早くiPhone横の電源ボタンを長押しして、一度電源を切って下さい。
「スライドで電源Oオフ」と出てくるので、電源マークをスライドして電源を切りましょう。 その後、もう一度長押しでiPhoneを起動すれば大丈夫です。

まとめ

iPhoneが無線LANであるWi-Fiに繋がらないときで、iPhone自体に原因がある場合は以下の方法で大体解決できます。

  • iPhoneのWi-Fiをオンオフ
  • iPhoneの機内モードをオンオフ
  • 手っ取り早くiPhoneの電源をオンオフ

ただし、そもそもルーターの調子が悪かったり、光回線自体の調子が悪い場合もあります。特に私の自宅ではアパートで他の住人の光回線使用状況によって、光回線自体が繋がらないこともしばしばです・・
そのため、iPhoneが原因でない場合もあるのでご注意を。

www.mataro1.com