読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供向けのauのmamorino Watchの料金や特徴を解説

スマートフォン スマートフォン-料金節約

auのmamorino Watchについて毎月の料金や特徴を紹介しています。mamorino Watchは2016年3月発売の小学生以下向けのスマートウォッチであり、コミュニケーションや防犯面でとてもオススメの端末となっています。

mamorino Watchとは?

mamorino Watch(マモリーノウォッチ)は、auから発売される腕時計型端末です。
mamorino Watchはスマートウォッチの一種類であり、スマートフォンの簡易的な腕時計版と思って頂ければよろしいかと思います。

mamorino Watchは小学生や小さいお子様向けのものであり、みまもりケータイのようなものです。
みまもりケータイはガラケーに近い見た目をしていましたが、mamorino Watchは腕時計のような見た目をしています。
そのため、簡易的なスマートフォンを腕時計として付けられます。持ち運びがより簡単になり、手軽に使えるでしょう。

また、腕時計のバンド部分を外し、ペンダント型に変更することもできます。
そのため、腕に付けたり、首にかけたり、カバンにキーホルダー感覚でつけるなど様々な利用ができます。

それでは、詳しい特徴を紹介していきます。

mamorino Watchの特徴

まず、おおまかな機能を紹介します。

  1. タッチパネルによる操作が可能
  2. 音声通話が可能
  3. 音声認識による通話の発信が可能
  4. SMSの送受信が可能
  5. 防水(IPX5/7)防塵(IP5X)耐衝撃
  6. 歩きながら操作防止機能搭載
  7. はなれたらアラーム機能搭載
  8. 防犯ブザー機能搭載
  9. 安心ナビ加入なら、位置情報取得が可能 10. スマートフォンアプリからの管理が可能

タッチパネル搭載

タッチパネルは、1.4インチ320×320ドットのTFT液晶ディスプレイとなっています。
かなり小さい液晶ディスプレイのため、操作性は悪いと思います。

しかし、使える機能が限られているため、それぞれのアプリのアイコンのサイズが大きいです。お子さんの指のサイズなら簡単に操作できるでしょう。

音声通話機能

もちろん音声通話機能があります。
あらかじめ登録されているお父さんやお母さんの携帯電話などに簡単に音声通話を掛けることができます。

家族間の通話料は無料で、au携帯電話宛なら1時~21時は通話料無料となっています。
腕時計から簡単に電話を掛けることができるので、とても便利です。

docomo版のドコッチだと、通話機能がないため、通話機能のある子供向けスマートウォッチが必要な方にmamorino Watchはオススメです。

音声認識機能

「ママに電話」などを認識することにより、母親に簡単に電話を掛けることができます。
もちろんタッチパネルから操作することで、電話を掛けることもできます。

SMS機能

家族間で簡単なメッセージでのやりとりをしたいときにオススメの機能です。
定型文をあらかじめ登録するなどで用意することで、簡単にメッセージのやりとりができます。

習い事から帰る前に、「迎えに来て」や「今から帰る」などの定型文を簡単に送ることができます。
電話だけでなく、メッセージ機能も備えているため、非常に便利です。

防水(IPX5/7)防塵(IP5X)耐衝撃

お子さんが腕に付けたまま、遊んでも簡単に壊れないような工夫がされています。
泥をつけたりや投げつけるなどしなければ、そう簡単に壊れないと思います。

歩きながら操作防止

歩きながらmamorino Watchを操作できないように防止機能が搭載されています。
そのため、止まってから操作する必要があります。

はなれたらアラーム機能

あらかじめスマートフォンアプリとmamorino Watchをペアリングしておくことで、一定距離離れたらアラームがなります。
ついつい自分から離れていく子供がいる場合などに役立ちそうです。

防犯ブザー機能

みまもりケータイのようなものであるので、防犯ブザー機能がついています。
防犯ブザーが鳴ると、自動的に緊急の連絡先に電話が繋がる上に、居場所も送信されます。

安心ナビ

スマートパスに付帯している安心ナビの機能により、mamorino Watchの位置情報を簡単に取得することがきます。

mamorino Watchの毎月の料金

mamorino Watchには本体代金と基本料金とその他料金になります。

本体代金は現在のところ公開されています。
おそらく1万~2万円程度でしょう。

基本料金はmamorino Watchプラン 998円です。※誰でも割適用時
国内通話料はau携帯電話宛なら1時~21時は無料・21時~翌1時は30秒/20円・家族間の国内通話は無料です。
国内SMS利用料は au携帯電話宛なら送受信無料です。

通話料やSMS利用料がかからなければ、基本料金1000円程度で子供の利便性や安全性を高めることができます。

注意点

そもそも利用者が小学生以下でないとmamorino Watchプランはけいやくできません。

また、無料特典としてアップグレードプログラム(ジュニア)と言うものがあります。
簡単に説明すると以下のようになります。

「mamorino Watch」を割賦契約(36回)にてご購入の場合、次回の機種変更時に「mamorino Watch」の「分割支払金の残金分」が実質無料になります。 <適用条件> 下記①~③の条件をすべて満たした場合、特典が適用されます。 ①「mamorino Watch」を18カ月間ご利用いただいたうえで、機種変更(アップグレードプログラム対象機種)していただくこと。 ②機種変更後の機種でも「アップグレードプログラム」または「アップグレードプログラム(ジュニア)」に次回も加入すること。 ③機種変更時に、旧機種を回収させていただくこと。

サービスや機能としてはとてつもなく素晴らしいと思います。
しかし、見た目がどうしても子供向けであるため、子供が付けてくれるかどうかが重要になります。
お子さんと相談した上で契約したほうがいいでしょう。

まとめ

子供向けのスマートウォッチではありますが、見た目がもっと良ければちょっと使ってみたいなと思いました。
後は遠くに住んでいる高齢者やすぐにどこにいるか分からなくなる方などにも同じようなサービスがあれば嬉しいのではないかと思いました。

特に父親や母親が1人暮らしで心配だけど、頻繁に実家に帰れない場合など連絡用ツールとして最適ではないかと思いました。
たまに充電する必要がありますが、操作性も良く、簡単なコミュニケーションツールとして最適だと思います。
しかしながら、小学生以下しか契約できないのが難点・・・・

また、見た目がかなり子供っぽいので中学年、高学年になってくると使いたがらなくなるかもしれないですね。