読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MVNOのmineoを契約する方法を分かりやすく解説!

スマートフォン-MVNO スマートフォン

MVNOのmineoはau回線とdocomo回線二つの回線を利用者が選択して契約できます。
個人的にオススメなのはdocomo回線ですが、安さを追求するなら、Aプランがオススメです。

mineoはSIMカードを基本的に提供する会社で、このSIMカードをSIMフリースマートフォンや白ロムに挿入して、設定するだけで外出先で電話やインターネットを利用できるようになります。
mineoではスマートフォン本体を購入することもできますが、種類が少ないです。そのため、基本的にはSIMフリースマートフォンや白ロムを購入することになるでしょう。

それでは、詳しい内容をしていきましょう。

mineoのプラン

mineoはau回線とdocomo回線二つの回線を選んで契約することができます。
もちろんどちらも契約したいのであれば、どちらも契約できるため、複数契約すれば大丈夫です。
そのため、どちらも契約すれば、au回線が繋がりづらいときはdocomo回線を使用したりすればいいんです!!
どちらもデータ通信のみであれば、毎月合計2000円程度でau回線とdocomo回線を使用できます!

mineoのau回線のプランのことを Aプラン(auプラン) といいます。 mineoのdocomo回線のプランのことを Dプラン(docomoプラン) といいます。

Aプラン(auプラン)

Aプランはauの回線を利用したプランです。

以下にAプランの料金を載せておきます。
Aプランはデータ通信+音声通話が1GBで1410円3GBで1510円となっています。かなり安いです。

基本データ容量
通信容量 500MB 1GB 3GB 5GB
シングルタイプ(データ通信のみ) 700円 800円 900円 1,580円
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話) 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円

Dプラン(docomoプラン)

Dプランはdocomo回線を利用したプランです。

以下にDプランの料金を載せておきます。
音声契約を行う場合、Aプランより70円高くなっています。

基本データ容量
通信容量 500MB 1GB 3GB 5GB
シングルタイプ(データ通信のみ) 700円 800円 900円 1,580円
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話) 1,400円 1,500円 1,600円 2,280円

複数回線や家族の割引き

mineoでは他社との差別化を生み出すために、1人や家族で複数の回線を契約した場合割引があります。

1人で複数回線契約する場合、最大5回線まで割引されます。1回線につき50円ずつ割引されます。
つまり、5回線契約した場合、合計料金から250円割引されます。

また、家族で複数回線契約した場合も割引されます。同じく50円ずつ割引されます。

Aプラン(auプラン)

au系のMVNOは基本的にauの白ロム(auから発売されたスマホ)しか利用できません。
そのため、ヤフオクやAmazon、ゲオ、リサイクルショップなどでau発売のスマホを購入するしかありません。例えば、SHARPのAQUOSやXperiaなどです。

ここで注意する必要があるのは、auのiPhoneです。auのiPhoneは以前iOSのアップデートがリリースされたとき、mineoで使えなかった時期があります。そのため、auの白ロムiPhoneを利用する場合、iOSアップデートをするときはmineoが使えるかどうかのチェックをしてからアップデートした方がいいです。

まあこのようにiPhoneがmineoのAプランを使えなくなったことがあるので、iPhoneを利用したい場合、Dプランを利用することを基本的にオススメします。

www.mataro1.com

Dプラン(docomoプラン)の対応端末

DプランはSIMフリースマホやdocomoの白ロム(docomoから発売されたスマホ)を利用できます。
docomoのスマホを持っている方はそのスマホをDプランで利用できたりもします。
新しくスマホが欲しい人はSIMフリースマホかdocomoの白ロムを購入する必要があります。

DプランはSIMフリースマホも利用できるため、安くで販売されているFREETELやASUSのSIMフリースマホも利用できます。そのため、Dプランはオススメです。

SIMフリースマホが欲しい方は以下の記事をご参考に!

www.mataro1.com

mineoへMNPで契約する方法

mineoやMVNOを利用したい人で、現在の電話番号をそのまま利用したい人はMNPと呼ばれる手続きを行う必要があります。
MNP手続きが必要がなく、新規契約をしたい方は以下の2番から実践して下さい。

簡単な流れをまず説明しておきましょう。

  1. 現在契約中の携帯会社でMNP手続きをする
  2. mineoのWebサイトからSIMカード契約
  3. スマホの購入orお持ちのauスマホを使用する
  4. 後は自宅で待つだけ

MNP手続きの方法

現在、docomoやau、SoftBankを利用している方は各会社のサポート窓口への電話もしくはショップに行き、MNP手続きを行う必要があります。
MNP手続きをすると、MNP番号が発行されるので、これをmineoで登録すれば、電話番号をそのまま使えます。

  • au契約者の方は
    0077-75470
  • docomo契約者の方は
    携帯から掛ける場合 151
    携帯以外から掛ける場合 0120-800-000
  • SoftBank契約者の方は
    携帯から掛ける場合 *5533
    携帯以外から掛ける場合 0800-100-55330

上記の電話番号に電話をかけ、MNP手続きをしたいことを担当者の方にお伝えすれば、MNPはすぐに終わります。

mineoでSIMカード契約方法

公式のウェブサイトから、AプランかD、プランお好きな方を選んで申し込むだけです。
大体の方はmineoのIDを持っていないと思うため、eoIDをお持ちでない方を選んで下さい。

また、データ通信のみを申し込む場合は、

  1. クレジットカード

が必要です。

データ通信+音声通話もしくはセット端末を申し込む場合は、

  1. クレジットカード
  2. 本人確認書類(運転免許証など)

が必要です。

これらを用意して、申し込むだけで大丈夫です。

キャンペーン情報

2016年6月1日(水)〜2016年7月31日(日)限定。mineo通信サービスをデュアルタイプを新規で申し込みした場合、月額基本料金800円×3ヶ月割引。

「そのまま、安く、乗り換えよう」キャンペーンが2016年1月21日(木)~3月31日(木)の期間で実施中。
対象プラン:データ通信+090音声通話(デュアルタイプ)
mineoに新規お申込みの方のみ月額基本料金800円×3ヶ月割引
基本データ容量に12カ月間毎月2GB追加

キャンペーン期間:2016年1月21日(木)~3月31日(木)

まとめ

mineoはAプランとDプランがありますが、SIMフリースマホを利用したい人はDプランで申し込みましょう!

また、基本料金が安いため、AプランとDプランどちらも契約するのも有りですね!

オススメ記事

www.mataro1.com

www.mataro1.com

www.mataro1.com