読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SoftBankのiPhoneなら機種変更でも家族データシェアで料金が安い!

スマートフォン-SoftBank料金 スマートフォン

今回はSoftBankのiPhoneを安く契約する方法を紹介します。

SoftBankで安く契約する方法ですが、SoftBank契約者以外(au,docomoユーザーも必見の内容となっています。)

SoftBankのiPhoneの本体代金

iPhoneの本体代金は新しいiPhoneが出る度に、その前までに出ていたiPhone本体の値段はよく変わります。
そこで今回は

  1. 2015年9月に新しく発売されたiPhone6s
  2. 一年前の2014年に発売されたiPhone6

の2種類の機種変更時の本体代金を紹介します。

基本的には新しいiPhoneは前のiPhoneと比べて高いのですが、出たばかりの頃は様々なキャンペーンで割引されたりします。

SoftBankのiPhoneの機種変更の料金は2015年10月現在、以下のようになります。

iPhone6sの機種変更本体代金

2015年10月現在は、iPhone 6s購入サポートと呼ばれるものがあり、合計10008円引きのキャンペーンがありますが、これを含んだ計算はしていません。

16GB 64GB 128GB
毎月の分割代金 3,900円 4,440円 4,980円
月々割(割引) -2,835円 -2,835円 -2,835円
毎月の支払額(実質) 648円 1,188円 1,728円
合計本体代金 25560 38520 58480

iPhone6の機種変更本体代金

機種変更時、2014年に発売されたiPhone6の本体代金は以下のようになります。

16GB 64GB 128GB
毎月の分割代金 3,360円 3,900円 4,440円
月々割(割引) -2,475円 -2,475円 -2,475円
毎月の支払額(実質) 885円 1,425円 1,965円
合計本体代金 21240 34200 47160

SoftBankのiPhoneの基本料金

5分以内なら電話掛け放題のスマ放題ライトの場合の基本料金を紹介します。

  • 基本使用料   1700円
  • Sベーシックパック 300円
  • データ定額パック 5000~22500円
  • 合計料金     7000~29500円

この基本料金にiPhoneの本体代金が足されて、毎月のスマホ料金となります。

SoftBankのiPhoneの合計料金

合計料金は、
本体代金+基本料金-割引料金 になります。

そのため、普通に契約した場合、安くても一台あたり本体代金と基本料金を合わせて7700円程度になります。

家族で契約するiPhoneの数が多ければ多いほど、この額は高くなります。

しかし、今の携帯契約の制度が変わらなければ、今回紹介する方法を実践することで、機種変更でも1台当たり5000円程度になります。
格安SIMの料金には負けますが、1台当たり毎月合計5000円は機種変更としてはそこそこ安い価格です。
新発売のiPhoneを契約するためにはMNPした方が安いことが多いです。出たばかりのiPhoneのためにauやdocomoに乗り換えた場合よりちょっと高いか同じくらいで契約できるので、手続きが面倒な方に今回紹介する機種変更の方法はオススメです。

さあ、それでは機種変更でも1台当たり毎月合計5000円になる方法を紹介します。

iPhoneの料金を安くする方法

iPhoneの料金を安くする方法はずばり、家族4人以上(4台以上)でSoftBankのiPhoneを契約することです

SoftBankには家族データシェアと呼ばれるオプションが有ります。これを利用すれば、あり得ないほど毎月の料金が安くなります。

親回線1台で10GBのデータ通信容量を用意

まずは、親回線と呼ばれるiPhoneを一台契約する必要があります。
この親回線は、
データ定額パック10GB以上&スマ放題
を契約する必要

があります。ここがミソです。
10GB以上のプランを契約しなければ、家族データシェアを利用できないためです。当たり前ですが、料金を安くしたいなら10GBプランを契約するべきです。これ以上は毎月の料金が高くなります。
また、親回線でスマ放題ライトを契約してしまうと、データ定額パック15GBを契約する必要がでてきます。

このとき、親回線は基本料金だけで毎月11000円(税別)かかります。本体代金は別でiPhoneの容量にもよりますが、700円ほどプラスで払う必要があります。
これだけ見ると、かなり高いですよね。
しかし、この先が重要なんです。

子回線は全てシェアオプションで契約

次に子回線として、
iPhoneを契約する必要があります

親回線のデータ通信容量を分け合う場合、子回線は一台あたり2500円で契約できます。
2500円の内訳は、

  1. 基本使用料(スマ放題ライトの場合) 1700円
  2. Sベーシックパック         300円
  3. シェアオプション         500円

となります。そうです。データ定額パックを一人分しか契約しないから毎月の料金が安いんです。1人が契約したデータ定額パックを分け合うことで毎月の料金を抑えます。

親回線に子回線をどんどん追加するほど1台あたりの料金は安くなります。

さあ、それでは以下で一台あたりどのくらいの値段になるかを紹介します。

家族3人などiPhoneを合計3台契約した場合

親回線1台 11000円 子回線2台 2500×2=5000円

合計料金は、16000円です。これにiPhoneに3台の本体代金が加わります。

1台あたりの料金はiPhone本体代金別で5500円です。それなり安いですが、少々高い気がします。ただ、1人当たりデータ通信容量3.3GBなので妥当な料金ではあると思います。

まあここで気になるのが、本体代金別なところですよね。
しかし、iPhoneを下取りに出してもいいかつ、2年おきに機種変更するなら、最新のiPhone64GBモデルなら大体1台当たりプラス600円~1000円程度ですみます。
また、機種変更割引クーポンがあれば、
機種代金は0円かつ
毎月の料金をさらに安くできる
と言う神仕様。

まあ割引クーポンは手に入ったり入らなかったりですが・・・・

家族4人などiPhoneを合計4台契約した場合

親回線1台 11000円 子回線2台 2500×3=7500円

合計料金は18500円です。これにiPhoneに3台の本体代金が加わります。 1台あたりの料金はiPhone本体代金別で4700円です。

かなり安くなったとは思います。

毎月のスマホ料金4700円にiPhone本体代金を足すのですが、下取り有りなら最新のiPhone64GBモデルでも5000円ちょっとですみます。なんなら、16GBモデルなら5000円を切るでしょう。

今までMNPしていた人達もビックリな料金にはなったのではないかと思います。家族の人数が多ければ、それなりに機種変更に優しいSoftBank。

しかし、ここで満足されては困ります。
もっと安くする方法があります。

SoftBank光で安くなる?!

SoftBankにはおうち割光セットというものがあります。しかし、今回おすすめしている家族でデータをシェアする場合はこの割引を利用できません

それぞれのスマホ毎にデータ定額パックを契約する場合利用可能です。 SoftBankの固定回線のインターネットをSoftBankのスマートフォン(iPhoneなど)と一緒に契約すれば、パケット定額の料金が安くなります。

データ定額パック10GBなら、契約後2年間は毎月2000円引き!!!!2年間で48000円引きです!!かなり大きいです。

2年目以降も毎月1000円引きです。2年間で24000円引きです。

毎月2000円引きなら、家族4人の計4台のiPhoneの1台あたりの料金は
4250円です。これにiPhone本体代金が加算されます。
1人当たりデータ通信容量2.5GBで、この料金は中々に安いと思います。

家族データシェアを使えば、こんなに安くなるんです。

そんなSoftBank光はインターネットから申し込むのが簡単です。iPhoneの契約もですが、オンラインでしたほうが簡単です。実店舗に行くと待ち時間がありますが、オンラインならありません。

重要 iPhoneをお得かつ簡単に契約する方法

機種変更の方は、公式のSoftBankオンラインもしくおとくケータイ.netからの申し込みをオススメします。

auやdocomoのスマートフォンをお使いの場合、MNPでiPhoneを契約することをオススメします。おとくケータイ.netはキャッシュバックもあったりして、複数台契約ならキャッシュバックの増額をお願いするのこともできて、オススメです。
おとくケータイ.netの方が比較的キャッシュバックの増量の交渉がしやすいのでオススメな理由でもあります。
MNP(お乗り換え)ならキャッシュバックを受け取ることができてオススメです。さらに、2台以上の契約でキャッシュバックアップやキャッシュバック上げてもらえませんか?と交渉することでキャッシュバック額が上がっていき、オススメです。

まとめ

親回線を1台契約して、子回線を増やせば毎月の料金は超安い。
ただし、最低でも4台以上契約する場合に限る。
3台以下になりそうなら、auのiPhone&スマートバリューか格安SIMをかん得たほうがいいかもしれない。

携帯や固定回線(インターネット)の契約はオンラインでするのが楽。パソコンで操作したりするだけでいいですから。待ち時間がありません。

オススメ記事

www.mataro1.com

www.mataro1.com