読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Teclast Tbook 16 Powerは割安な高性能タブレット?WindowsとAndroidどっちも入ってます(PR記事)

まとめ まとめ-家電製品

この記事はGEARBESTで販売されているTeclast Tbook 16 PowerのPR記事になります。 Teclast Tbook 16 Powerはスペック的には超お得感のあるタブレットになります。CPUは「Intel Atom x7-Z8750 」で、RAMは8GBとなっています。2017年の1月になりますが、昔に比べるとRAMの価格はやはり高いですね。昔のRAMの価格は安すぎだったのかもしれませんが・・・。

それはともかくスペックは抜群に魅力的で、WindowsとAndroid OSどっちも入っちゃってるデュアルOSなPCです。あまりデュアルOSに魅力を感じない方もいるかもしれませんが、Androidタブレットとしての役割も果たせるため、Google系のサービスを利用したいときやAndroidアプリを利用したいときに便利です。
このとき、CPUの性能が良く、RAMも容量が大きいため、ゲームやブラウジングが捗ること間違いないでしょう。

それでは、詳しいスペックやオススメポイントを紹介していきたいと思います。

クーポン情報

* クーポン:GBTPC * クーポン後価格:34433円 * 限定回数:30 * 終了日:2017-1-31

GEARBESTでセール中! Amazonより安く購入できる可能性あり。 1月24日まで37687円となっています。


Teclast Tbook 16 Power Tablet PCをGEARBESTで購入

Teclast Tbook 16 Powerのオススメポイント

  • CPUは「Intel Atom X7-Z8750」、RAMは「8GB」
  • 本体価格にしてはCPUは「Intel Atom X7-Z8750」と中々に良い感じのCPUです。RAMも8GBあるため、メモリ不足に陥ることはないでしょう。逆にRAMが余り、CPUのパワー不足になる可能性はありますが、RAMが余ってしまう分には良いでしょう。
  • ディスプレイは11.6インチ(IPS液晶、1920 x 1080)
  • 画面は大きく、美しいため、動画を見る方やゲームをする方にぴったりです。特に11.6インチとタブレットの中ではかなり大きいため、目が悪い方でも字を大きくすればとても見やすいと思います。
  • デュアルOSだから、それぞれの良いとこ取りを可能
  • WindowsとAndroidどちらも使えるため、それぞれにしかないアプリやソフトウェアを使うことができます。

Teclast Tbook 16 Powerの注意点

  • バッテリーの公称値は動画閲覧で7時間
    公称値が7時間ということは実際には4時間~5時間しか持たないと思ったほうがいいでしょう。それなりにバッテリーは持ちますが、一日中充電無しで作業するのは厳しそうです。
  • 11.6インチと大画面かつ約887gのため、持ち運びにはやや不便
    カバンなどに入れて徒歩や自転車で移動する場合にはややスペースを取ります。ただし、一般的なノートPCに比べれば小型かつ軽いため、そこまで気になることはないと思います。

Teclast Tbook 16 Powerのスペック

スペックを以下に示します。

OS Android 6.0,Windows 10 /td>
内蔵メモリ
ROM 64GB
RAM 8GB
バッテリー容量 8500mAh
バッテリーの持ち 動画で約7時間
CPU Intel Atom x7-Z8750
外部メモリタイプ microSDXC
メモリーカード
画面サイズ 11.6インチ
画面解像度 1920 x 1080
Bluetooth Bluetooth 4.0
無線LAN規格 802.11 b/g/n
メインカメラ画素数 500万画素
幅x高さx厚み 30.30 x 17.95 x 1.00 cm
重量 約897g

まとめ

キーボードさえ用意すれば、普通のオフィスワークなら十分にメインPCとしても利用できそうなタブレットです。ただし、ゲームをしたい場合などグラフィック処理能力が必要になる場合は厳しいです。

Teclast Tbook 16 Power Tablet PCはAndroid OSも入っているため、Androidアプリを利用することができます。
普段はWindows OSで書類作成などをして、Android OSで遊ぶというのも面白そうです。