読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記事タイトルの文字数32文字を徹底することはSEOの基本

まとめ まとめ-デザイン

f:id:mataro1:20150319141148j:plain

記事タイトルは記事を書く中でもかなり重要な部分だと思います。

大概の人はタイトルを見て、その記事を読むか読まないかを決定するからです。
つまり、たった一行しかない文字たちが読まれるか読まれないかが決定するわけです。

このタイトルのことについて今回は紹介していこうと思います。

最適なタイトル文字数

手っ取り早く答えを書いておきます。すでに記事のタイトルに書いてあるのですが(笑)

タイトルの文字数は極力32文字に収めましょう。

この32文字はかなり重要なんですよね。
それでは、以下で32文字がなぜ大切かについて紹介していきます。

なぜ32文字?

なぜ32文字が大切かと言うと、

Googleで検索されたときに表示されるのは32文字くらい

私のサイトを検索した時の一覧を示します。

f:id:mataro1:20150319142845p:plain

どちらの赤枠も...を除く文字数は32文字です。

記事タイトルが全て綺麗に表示されていますね。

「...」は今回の場合、ブログタイトルが省略されたものです。そのため、32文字を満たしていないものはブログタイトルが表示されています。

このようにGoogle検索された時に表示される文字数は32文字のため、記事タイトルを32文字以上書いても、Google検索においてはあまり意味がありません。

32文字を数えるのに便利なツール

32文字が重要なことはお分かり頂けたと思います。

しかし、毎回32文字を目で数えることは面倒臭いです。

そこで、PCをフル活用しましょう。
32文字を数える方法は色々あります。

  • Wordを用いて数える
  • pluginなどを用いて数える
  • ウェブサイトを用いて数える
  • etc

今回はウェブサイトを用いて数える方法を紹介します。

以下のサイトをお気に入り登録し、毎回タイトルをコピペで打ち込み自動的に数えてもらえばいいのです。

www1.odn.ne.jp

しかし32文字は絶対なのか

一応記事タイトルを32文字に絶対しなければならないと言うことはありません。

Twitterなどで拡散されるときは32文字以上でツイートされるからです。

しかし、簡潔でインパクトあるタイトルにした方が良いことは確かです。
人気サイトほど簡潔で読みたくなるような記事タイトルが多いと思います。

まとめ

記事タイトルを32文字以内に収められるなら収めましょう。

そのため、記事タイトルはよく考える必要があります。また、後日、その記事タイトルを見ておかしいと感じたら、タイトルを変更することも重要です。

私は一応32文字を意識していますが、まだまだタイトルセンスが乏しく、良いタイトルをつけることがあまりできていないため、記事タイトルを考える練習を行っていこうと思います。

追記

とても良いご指摘があったため、追記を行います。

kana-kana_ceoさんがタイトルは五七五七七で書くべきだと言うご指摘をして下さいました。

私は現在百人一首競技かるたのアニメちはやふるをちょうど見ていたため、タイムリーな意見にとても感心しました。ちなみにちはやふるはかなり面白いです。元々は少女漫画?だと思うのですが、スポーツアニメにギャグが入った感じで個人的に好きです。この回が最終回でいいな。と思えるような展開が多く、すごく楽しめています。
脱線はほどほどにして、一応百人一首の説明を簡単にします。百人一首は短歌(五七五七七)を集めたもので、たった31文字で恋の気持ちなどをうたっている日本文化として広く認知されているものです。31文字に詰まった思いはもちろん、リズミカルなことが特徴的です。

現在では、サラリーマン川柳など五七五の川柳がちょっとしたブームになったりもしました。

このように日本人は五七五(+七七)を好む傾向にあると考えられます。
そのため、五七五七七を意識した31文字を目指したタイトルを付けることがより良いことだと考えました。

おすすめ記事

www.mataro1.com

www.mataro1.com

www.mataro1.com