読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画をWASAPIで高音質再生

まとめ まとめ-ソフトウェア

f:id:mataro1:20141130151542j:plain

最近、ノートパソコンで作業することが多いのですが、ノートパソコンとPCスピーカーを直接接続していると、音がこもっていて聞いていてなぜだろうと不思議に思っていました。そこで、自分で作成した動画や録画した動画などを高音質でクリアな音で再生したいと思い、調べていく中でWASAPIというものを発見したので紹介します。

 WASAPIとは?

WASAPI(Windows Audio Session API:ワサピ)は、Microsoft Windows Vistaから導入された新しいオーディオAPIである。

以上のようにWikipediaには載っていました。
具体的にWASAPIが何をするかというと、Windowでは音を合成したりして出力しています ので、合成せずに音をそのまま再生しようと言うものです。

 

なぜ音が劣化したりこもったように聞こえるのか

同じことを言いますが、Windowsでは音に関して様々な処理や合成をしています。Windowsミキサーというものがこれに当たることをしているのだと思います。そのため、音質が劣化したりするとのことです。
つまり、元々の音をそのまま再生せずにお節介なことをするために当環境ではこもったように聞こえるとのことでした。

 

WASAPIは本当に効果があるのか

もちろん効果があります。
効果を感じられない方には以下のような要因があると思います。

  • 元々の音質に問題がある
  • スピーカー・ヘッドフォンが悪い
  • 再生環境が良すぎる
  • 元々音を聞き分けることが出来ない

などがあると思います。

 

動画を高音質で再生するには

今更ですが、高音質になるというよりは、音が低ノイズ・高クリア化されると言う表現の方が近いと思います。

WASAPIを使用するには、WASAPIに対応したソフトウェアを使用する必要があります。

WASAPI対応の動画再生ソフトMPC-HC

本家サイトへのリンクを載せておきます。


Downloads · MPC-HC

上記のリンクにジャンプしてページ上部のInstallerもしくはzipファイルをダンロードし、ソフトウェアをインストールして下さい。

インストールが完了したら、オプションの設定さえすれば、WASAPIで出力・再生出来ます。

 

オプションの設定方法を以下に載せます。

  1. MPC-HCを起動
  2. MPC-HC上で右クリック
  3. オプションを選択
  4. メニューの中の「再生」→「出力」→「オーディオレンダラ」の順に選択
  5. オーディオレンダラを「10:MPC-HCオーディオレンダラ」に変更
  6. 適用・OKを押し設定完了

以上で設定完了です。

 

まとめ

少々不満もありますが、音のこもりを無くすことが出来ました。

音のこもりをなくすことが出来たのですが、再生が不安定になる場合があります。早送りをしようとした場合、音がノイズまみれになることがあります。対処法として、一時停止ボタンを押し、再生ボタンを押し、再生することでノイズがおさまります。ノイズがおさまらない場合は、何回か一時停止をすると良いです。

オススメ記事

www.mataro1.com