読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

docomoとauの白ロムiPhoneならこんなに安いなんて知らなかった!

スマートフォン-SIMフリー スマートフォン

f:id:mataro1:20151013113125j:plain

スマートフォンと言えばiPhone!
白ロムのスマホと言えば、iPhoneがオススメ!

そんなiPhoneの白ロムについての紹介です。

SIMフリーのiPhoneを購入する前に白ロムiPhoneの存在を知って欲しくて記事を書きました。SIMフリーのiPhoneもいいですが、白ロムのiPhoneならスマホ料金を節約できるのでオススメです。

白ロムiPhoneとは

白ロムのiPhoneはauやdocomoで契約されたiPhoneのことです。
SIMフリーiPhoneとは違って、基本的にSIMロックがかかっています。
2015年からSIMロック解除が義務化されたので、SIMロック解除されている場合があります。また、SIMロック解除はされていますが、docomoの白ロムiPhoneはauのMVNOでは利用できない機能があったりします。

しかし、安心してくだい。docomoの白ロムiPhoneはdocomoのMVNOであれば基本的に全機能利用できます

メリット

白ロムのiPhoneは、SIMフリーのiPhoneと比べてかなり安いことが特徴です。
そのため、iPhoneを安く手に入れたい方にとってはオススメです。

デメリット

白ロムは他人が1度、auショップやdocomoショップで契約したiPhoneです。
そのため、分割で購入されていた場合が少し面倒です。分割で購入されていた場合、元々のiPhone契約者がiPhoneの支払いをしなくなったときに面倒です。

そこで、一括購入されたiPhoneや購入後の補償(分割支払い者が支払いをしなくなり、赤ロムになった場合の補償がある)のものを選ぶようにしてください。
これはかなり重要で、白ロムを買うときの基本です。
また、ヤフオクなどで購入するのもいいですが、補償が付いているネットショップなどで購入することも心がけたほうがいいでしょう。

docomoの白ロムiPhone

ここではdocomoの白ロムiPhoneとdocomo系MVNOについての説明をします。

対応しているMVNO

docomoの白ロムiPhoneはdocomo系のMVNOでしか基本的に使えません。
これからのiPhoneはSIMロックの解除もできるようになっていますが、基本的にはSIMロックがかかったものと考えて話を進めます。

そこで、docomoの白ロムiPhoneを購入したら、
BIGLOBEやIIJ、mineo dプランなどdocomoの回線を使用したMVNOでSIMカードを契約しましょう。

mineo aプランやUQ mobileで契約したSIMカードはdocomoの白ロムiPhoneを使用することはできません。

docomoの白ロムiPhoneの本体代金

どのくらい安いのかと言うと、新発売されて一ヶ月も経たないiPhone6sがdocomoで契約するiPhoneより約2万円安いです!!

白ロムなら、16GBモデルが約7万5千円です!64GBモデルは9万円くらいです。

docomoで一括購入した場合、93000円します。白ロムの方がかなり安いですよね!

白ロムを買うならオススメはやはり * SBIライフリビング株式会社のケータイ★アウトレット

がオススメです。

SBIライフリビング株式会社のケータイ★アウトレットが品揃えは良い気がします。さらに、iPhoneの在庫数がとても多いです。
また、ここで購入するのが安心でしょう。

auの白ロムiPhone

ここではauの白ロムiPhoneとau系MVNOについての説明をします。

対応しているMVNO

auの白ロムiPhoneはmineo aプランやUQ mobileのSIMカードで利用することができます。
IIJやBIGLOBEなどのdocomo回線のMVNOでは利用できません。

というよりは、mineo aプランやUQ mobileはauの白ロムしか電話、データ通信、テザリングのフル機能を利用できません。SIMフリースマートフォンでは、どれかの機能が使用できなかったりします。これには注意する必要があります。

auの白ロムiPhoneの本体代金

auの白ロム大容量iPhoneはdocomoに比べて少々安い気がします。

なぜなら、
128GBモデルが85000円程で購入できるからです!!

白ロムならかなり安いです。

MVNOの契約方法

オススメのMVNOは

  1. mineo(au&docomoの白ロム向け)
    auのiPhone向けのAプランとdocomoのiPhone向けのDプランがある。
  2. IIJ(docomoの白ロムやSIMフリースマホ向け)
    docomoのiPhoneなどの白ロムやSIMフリースマホ向きです。
  3. BIGLOBE(docomoの白ロムやSIMフリースマホ向け)
    docomoのiPhoneなどの白ロムやSIMフリースマホ向きです。

です。

auの白ロムiPhoneを使う予定の方はmineoのAプランで契約するようにしましょう。

docomoの白ロムiPhoneを使う予定の方はmineoのDプランやIIJmioやBIGLOBEなど選択肢が多いです。

docomoのiPhone向けの格安SIM

ドコモのiPhoneを現在お使いの方やドコモの白ロムiPhoneを使用する予定の方は以下の記事が参考になると思います。
様々なシチュエーションに合わせた料金の例を紹介しています。一番安いものでは、080や090の電話番号付き&500MBの高速データ通信付きで1000円以内となります。

www.mataro1.com

auのiPhoneやdocomoのiPhone向きのmineoの契約方法

以下の記事ではmineoの契約法を紹介しています。
mineoにはauのiPhoneなどauの白ロム向きのAプランと、
ドコモのiPhoneなどdocomoの白ロム&SIMフリースマホ向きのDプランの2つがあります。この2つのどちらかを選んで契約することになります。

www.mataro1.com

まとめ

  1. auやdocomoの白ロムiPhoneはSIMフリーiPhoneを購入するより安い!!!!
  2. docomoの白ロムiPhoneを購入するなら、docomo系のMVNOを契約してください。
  3. auの白ロムiPhoneを購入するなら、au系のMVNOを契約してください。

この記事がオススメ

www.mataro1.com