読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注目 ZTE Blade V580のスペックやオススメケースなどのまとめ

スマートフォン スマートフォン-SIMフリー スマートフォン-Android

2016年3月発売のSIMフリースマホZTE Blade V580のスペックや特徴、オススメスマホケースを紹介しています。また、HUAWEI GR5との比較も軽くしています。

ZTE Blade V580のスペック

ZTE Blade V580の基本的なスペックは以下のようになります。
バッテリー容量が多く、最大待ち受け時間が約600時間とまあまあ長めです。

OS Android 5.1
内蔵メモリ ROM 16GB
RAM 2GB
バッテリー容量 3000mAh
最大待受時間 600時間
CPUコア数 オクタコア
外部メモリタイプ microSDHC
メモリーカード
画面サイズ 5.5インチ
画面解像度 1920x1080
下り最大データ通信速度 LTE:150Mbps
Bluetooth Bluetooth 4.0
テザリング対応
無線LAN規格 802.11 b/g/n
メインカメラ画素数 1300万画素
幅x高さx厚み 77.2x155.3x8.6
mm
重量 165 g
カラー シルバー、グレー

ZTE Blade V580の特徴

特徴を簡単にまとめておきます。

  1. 大きく綺麗な液晶画面 5.5インチフルHDディスプレイ
  2. 超大容量バッテリー3000mAhであり、最大待ち受け時間も約600時間
  3. 処理能力にも自信ありのオクタコアCPU
  4. 0.5秒以内に認証する指紋認証センサー
  5. 背面カメラはF値2.2の東芝製裏面照射型CMOSセンサーを利用
  6. 対応LTEバンドは1,3,8,19と豊富

また、微妙なデメリットとして、ZTE Blade V580は802.11 acなど最新の無線LAN規格に対応していないです。 必要になることがない方は多いと思いますが、802.11 ac対応のスマホが必要な方は注意が必要です。

ZTE Blade V580のオススメポイント

このSIMフリースマートフォンは2万7800円(税別)とかなり低価格で売りだされながらも、利用者にとって嬉しいポイントが多くあります。メリットであったり、特徴は上記に示したとおりです。それでは詳しく説明していきます。

液晶画面はフルHDであるため、動画を見るにしても、文字を読むにしても、非常に見やすいでしょう。また、5.5インチとサイズも大きいため、小さい液晶画面が苦手な人にオススメです。

バッテリーが大容量です。バッテリーが大容量であればいいことではありますが、重要なこととして、最大待ち受け時間などがあります。このZTE Blade V580は同時期までに発売された格安SIMフリースマホの中でもそれなりに充分な待ち受け時間を達成しています。

指紋認証センサーは0.5秒以内に認証し、99%の認証率を誇るのことで指紋認証にも期待が持てます。また、カメラのシャッター代わりに指紋認証センサーを利用できます。

対応LTEバンドもdocomoの基本的なバンドに対応しているため、日本で利用する分には十分でしょう。

HUAWEI GR5との比較

HUAWEI GR5にも指紋認証センサーが搭載されていたり、基本的なスペックはどちらのスマホも同じです。

違いのポイントとしてはコンパクトさやバッテリーの持ちです。
HUAWEI GR5は同じ5.5インチなのですが、微妙に重さが軽く、厚みも薄いです。また、最大待ち受け時間も740時間とHUAWEI GR5が勝っています。

その代わり、HUAWEI GR5はZTE Blade V580より一般的に高いです。初期設定価格はHUAWEI GR5が8000円ほど高く、1台あたりに掛かっている原価の差が現れているのではないでしょうか。

以上で説明したようなコンパクトさやバッテリーの持ちの2点を重視し、スマホの本体価格が高くなってもいいならHUAWEI GR5がオススメです。

また、補足情報として、HUAWEI GR5は802.11 acに対応していないです。

オススメスマホケース&液晶保護フィルム

ここではオススメのスマホケースや液晶保護フィルムをいくつか紹介します。

オススメスマホケース

特にスマホケースのこだわりがない方にオススメです。

手帳型ケースが欲しい方などシックな感じのケースが欲しい方にオススメです。

オススメ液晶保護フィルム

光沢液晶保護フィルムが欲しい方にオススメです。

液晶にガラスフィルムを貼りたい方にオススメです。価格もそんなに高くないです。

まとめ

ZTE Blade V580は細かい点を気にしなければ、オススメのSIMフリースマホです。
特にこだわりがなく、デザインも気に入ることができれば、ZTE Blade V580はオススメです。

ライバルとしては、上記で少し紹介したHUAWEI GR5でしょう。

www.mataro1.com